福岡県の注文住宅 長崎材木店 ー 福岡のスタイルのある「木の家」の注文住宅と暮らしのご提案。

福岡 注文住宅 株式会社長崎材木店

menu
  1. 福岡の注文住宅 長崎材木店
  2. 「注文住宅」を通して伝えたい大切なコト
  3. 古びる家

Captain's Column 長崎さんのひとりごと

古びる家

いい家ってどんな家だろうと考えてみると私にとってのいい家は古びる家かな?

漁師まちに行くと、潮風にさらされた木の壁がいい具合にシルバーグレーになった家がよくあるけどそんな家かな。

ここまで枯れてしまえば、これ以上にもこれ以下にもならない、そんな家。

縁側の床もシルバーグレーに焼けて年老いた漁師が網の手入れをしているような家。

ぴかぴかの壁や床ではなく、鈍く光る床や壁。新建材やビニールクロス仕上げの内壁やサイディングの外壁じゃ絶対にこの味は出ないんだよなー。

そういえば子供の頃から、新しいものが苦手でわざと汚したり、着古した物を身に着けていた。
あの枯れ具合に愛着を覚えていた。

私の作りたい家は、きれいに古びる家。
古びるというのは、決してピカピカではないけれどしずかーに時を重ねていくもの。

そんな、家を私は作りたい。

from staff report

▲トップに戻る

「木の家」で作る福岡の注文住宅

株式会社長崎材木店

811-3101 福岡県古賀市天神5丁目10-3
TEL : 092-942-2745 FAX : 092-942-4600
営業時間 : 9:00 - 18:00

Copyright©2004-2013 Nagasakizaimokuten. All right reserved.